BJBCのCIデザイン-シンボルマークについて

一般社団法人ベラルーシ日本ビジネスクラブのCIデザイン、シンボルマークはベラルーシと日本の両国の交流と友好を2つの円で、ミニマムに象徴化している。 

また、BelarusとBusinessのイニシャルである「B」を抽象化している。 

さらに、日本語のベラルーシの頭文字である、「べ」の2つの濁点を表している。

「べ」は象形文字であり、2つの濁点は聳え立つ山の天空に輝く2つの星という意味を持ち、まさに、Belarus Japan Business Clubのシンボルマークは、「天空に輝く2つの星」であり、その2つの星、ベラルーシと日本、この両国の輝きと交流、その関係性は永遠に不動であることをConceptとしているのである。

CIデザインの色彩制定は、ベラルーシのシンボルカラーであるグリーンとレッドを制定し、また、レッドは日本のシンボルカラーでもある。

また、単色の制定として、ブラック、シルバー、ゴールドも制定している。

CI Design for General Incorporated Association Belarus Japan Business Club 

A set of  two circles is a minimalistic symbolization of the bilateral relationship and friendship between Belarus and Japan.   

The symbol also represents abstract “B” which is an acronym of Belarus and Business. 

Furthermore, It is expression of two sonant marks of letter “ベ” which comes from Japanese notation of  Belarus “ベラルーシ” .     

Letter “べ” is a hieroglyph, and two sonant marks depict  two stars shining up in the firmament, above the towering mountain.  The Symbol mark of Belarus Japan Business Club is indeed  ”Two stars shining up in the firmament" The concept is that the two stars, which represents the brilliance of Belarus and Japan, and bilateral relations that are eternal and immobile.

The color specification of CI are
Green and Red which indicates symbol colors of Belarus, red is also a symbol color of Japan.  

For monochrome version of CI、color specification has variations of Black, Silver, and Gold.

Master Artist
Prof. 稲吉紘実プロフィール

マーク・ロゴデザイン、Corporate Identity[CI]デザインの第一人者であり、世界を代表するCIデザイナーの一人にCI教科書「NEW DECOMAS」にて、選出される。
これまでに、企業・団体のCIデザインを数多く行う他、パーソナルマーク[Personal Identity]という、デザインと芸術の新たな分野を確立する。
100年の歴史を誇る、世界最高峰のデザインコンペティション、ニューヨークADCアドバタイジングポスター部門で、日本人として初めて2つのゴールドメダルを同時に受賞した他、これまでに、内外で100を超えるデザイン賞を受賞している。
また、ソーシャルデザインの先駆者として、世界規模のソーシャルプロジェクトを数多く行い、国連では、フィランソロピー[博愛]の象徴として、「稲吉紘実の世界展」が開催されるほど、デザインと芸術、そして社会貢献・平和推進における真のイノベーターとして、グローバルに活動している。

ポーランド国立ストゥシェミンスキー美術大学
教授

一般財団法人アース・アイデンティティー・プロジェクツ
理事長

Love Earth Love Children World Art and Music Aid
プロデューサー・ディレクター

Prof. Hiromi Inayoshi Official
www.hiromi-inayoshi.jp

Wikipedia:稲吉紘実
https://ja.wikipedia.org/wiki/稲吉紘実